2004年 10月 19日 ( 1 )

ランチ戦争

一眼レフはなかなか扱いが難しい。おもうようの撮れずあせったけどなんとかアップ用に1枚とりました。ぜいぜい。背景がぼける写真を撮ってみたかったでうれしい。
b0020388_22455818.jpg



で、ランチのお話。
今朝起きて、さて弁当をつくるかと冷蔵庫を空けたら「うん?」
パパの夕食が冷蔵庫に入っている。さては、飲みにいったな。連絡くらいはするようにと釘をささねば。
「昨日、飲みにいったの?」
「部長が夕飯がないから、飲みに行こうって」 
(わかい子みたいな言い訳をするんじゃない!)
「なんでないの? 作ってもらえないの?」
「そうらしい。」
「うちには、鬼嫁がいるのでといって半分はお断りしてよね~」
「・・・・」

かくして、鬼嫁のお昼ご飯は、昨日の残りもののおかげで豪華だった。
一方、こうさぎ1の弁当。
この前は、”焼きそば+みかん”を持たしたら、「すげぇ。やきそばてんこ盛り。おかずないの?」と感心されたそうだ。今日は、カツどん。懲りたのでおかずを2品つけた。これでどうだ!

帰宅したこうさぎ1
「OさんとAさんに、”これなあに?”って聞かれたから”カツどん”って答えたら、また別な子がきて”これなに?”って聞くんだ。Aさんがかわりに”カツどんらしい”と答えてた。なんで聞くんだろうね。」
どうも、一品豪華主義は女の子に受けないらしい。いかん、母が手抜きだと思われている。それとも、盛り付けがわるいのかな?
「ひどいなぁ。一生懸命つくっているのに・・・」
すかさずこうさぎ2 「でも、それって卵いれるだけのでしょう。」
なんで知っているのだ。いかん、これ以上手抜きだとおもわれるのはまずい。
明日はがんばるぞ~
by kousagimama | 2004-10-19 22:51 | その他